Te wo Arai mashou.

タグ: Perfume

ちょっと前の話、2019年9月18日にPerfumeのメジャー以降の楽曲がサブスク解禁となった。CD音源を持っていても、こういうニュースが入るとわざわざ配信で改めて数々の名曲を聴き直したくなる。新たな媒体でリリースされる意味はそういうところにもある(と思う。) さて、件の『キミの好きそうな映画』とは3rdアルバム『JPN』の4曲目 “ナチュラルに恋して”の歌詞の一部。前後しっかり抜粋するとこうだ。 キミの好きそうな映画 / がんばって横で観るけど ちょっと 眠たい / 肩を借りて眠る ぼけっと聞いてると「あら素敵」なんてスルーしがちだ…

2019.08.18 / / 特集

主題歌は主題以下の下世話なメッセージを放つことがしばしばであり、映画ファンの積年の悩みであった。――という表現はいささか過激でしょうか。

映画「ちはやふる」シリーズ3部作は、「少女漫画原作の映画化」という一部映画ファンにとっては頭の痛い呪いの冠を持ちながらも1000年後も残るであろう素晴らしい作品になりました。

Twitter あります